2023

12月3日「つづき みどりと花のまち巡り⑭」で訪れる心行寺の案内板に関わるおはなし

             徳川秀忠の正室お江(崇源院)の化粧料地 川崎市北部の王禅寺に化粧面谷(けわいめんやと)公園がある。けわいとは1595年に京都の伏見城で秀吉の養女として徳川秀忠と婚姻したお江の化粧料地であったことを指しめんは、その事実により年貢が免除さ… 続きを読む »12月3日「つづき みどりと花のまち巡り⑭」で訪れる心行寺の案内板に関わるおはなし

9月23日(祝)池辺杉山神社の例大祭が開催されました。(No.66のイベントコース)

本日9月23日にTGAイベントNo.66「池辺を巡って杉山神社の例大祭へ」を催行しました。4年ぶりに開催された杉山神社の例大祭はいつにも増して華やかでした。写真を添付します。なお、次のイベントNo.67「新吉田・新羽の歴史を訪ねて」は10月29日開催で、10月… 続きを読む »9月23日(祝)池辺杉山神社の例大祭が開催されました。(No.66のイベントコース)

No.66(9月23日開催)池辺杉山神社例大祭を4年ぶりに鑑賞しましょう

猛暑がまだまだ続いておりますが、朝夕はしのぎやすくなりつつあります。4年ぶりに開催される例大祭の頃は涼しさが感じられることを期待しましょう。参加申し込みにはまだ少し余裕がありますので、HPを通じてのお申込みをお待ちしています。なお家康が大河ドラマの主人公である… 続きを読む »No.66(9月23日開催)池辺杉山神社例大祭を4年ぶりに鑑賞しましょう

No.68(3月31日開催)は3月1日にご覧のホームページ、Eメールなどで予約開始します。しばらくお待ち下さい。

都筑区内でも一番華やかと言われる池辺杉山神社の例大祭が9月23日(祝)に4年ぶりに開催されます。例大祭の神事の流れで花籠の舞や御神輿の押しが境内で披露されます。(今年は境内の中だけで行われる予定)池辺古道の散策を楽しんでゴールの杉山神社で古式ゆかしいお祭りを鑑… 続きを読む »No.68(3月31日開催)は3月1日にご覧のホームページ、Eメールなどで予約開始します。しばらくお待ち下さい。

夏の研修会をあざみ野周辺で実施しました

7月6日に会員向けの研修会をあざみ野周辺(旧石川村、荏田村の村境を訪ねる)で実施しました。講師は以前に「ひろたりあん」の編集長をされていた歴史探偵の宮澤さんです。早淵川に沿って西勝寺、驚神社、築地の土手、観福寺遺跡、釈迦道と盛りだくさんのコースでした。写真の一… 続きを読む »夏の研修会をあざみ野周辺で実施しました

三ツ池公園の歌碑について

鶴見区の県立三ツ池公園はその名の通り池を三つ配し、緑も多く市民の憩いの場となっています。その池畔にひっそりと歌碑がありますが目立たないので、あまり目を向ける人がいないようです。しかしその歌碑の主人公は江戸時代の後期に鶴見のみならず、都筑区の川和や荏田の領民に大… 続きを読む »三ツ池公園の歌碑について

都筑区役所主催「第13回つづきみどりと花のまち巡り」が6月18日に開催されました

少し蒸し暑い中でしたが、国の重要文化財「関家住宅」と花のお寺「正覚寺」を訪ねるイベントが多くの参加者を得て開催されました。イベントの様子をご覧下さい。なお、当会主催の次のイベント「池辺を巡って杉山神社の例大祭へ」は9月23日に予定しています。8月中旬までに本ペ… 続きを読む »都筑区役所主催「第13回つづきみどりと花のまち巡り」が6月18日に開催されました